とてもかっこいい放水銃でしたね。
62個一気に放水する映像はとてもすごかったですね。
京都の美山町のかやぶきの里は重要伝統的建造物群保存地区となっています。
平成12年(2000年)5月に美山民俗資料館が不審火で焼失したのをきっかけに、
防火用放水銃の点検を目的とした防火講習を年に2回春と秋に行っているそうです。
2018年は5月20日と12月1日だったそうで、もう終わってしまっていますので、
気になる方は来年見に行ってみてはいかがでしょうか。