この競技はメキシコで17世紀から続く歴史のある馬術競技でチャレアーダと呼ばれているそうです。
技が馬に負担をかけているということで虐待だと非難の声も出ているそうです。
動画の技に関しては、レイニングというウエスタン馬術の中の、
スライディングストップとかスライドとか呼ばれる技だそうで、
動物医によればこうした馬術による負荷は人間のアスリートに掛かる負荷と同等で、
適度の運動は筋骨格系の健康を促すという考えもあるそうで、一概に虐待とは言えないそうです。
昔から続く競技だそうですが、馬も人も怪我をしないことを願います。