活き造りは、生きたままというより、エビが新鮮でありさらにさばくのがうますぎて神経が止まり切っていないから動いているんだそうです。だから生きてないんです……罪悪感持たないでね……。

私は踊り食いはできないけれど活け造りは食べられます。魚なんかもそうですが、肉厚感がヤバいんですよね。

でも「ロブスターに痛覚がある」と少し前にニュースやワイドショーなどで報道されましたが、もしそうなら踊り食いや活け造りを食べる時に少し考えてしまいますね。