近年、SNS上で話題となっている。「自傷皮膚症」。正式な病名は『皮膚むしり症』といいます。数年前まで、正式な病名はありませんでした。これは無意識に自分の指の皮膚などをむしり取るといった行為を指し、原因の多くはストレスや欲求不満にあるといわれています。グループ分けをすると『強迫症(強迫性障害)』や『醜形恐怖症』、『ためこみ症』、『抜毛症』などと同じグループに入るようです。小さい頃からのくせだと思っていたやめたくてもやめられない行為にはちゃんとした病名があったのです。気になる方は是非対応経験のある病院の先生にご相談下さい。