高校生の女の子のために家庭教師の先生が紅茶を買ってきてくれるところから漫画がスタートします。プレゼントした紅茶をきっかけに、偶然にも男の人にとってはたまらないキュンキュンくる姿を見ることができちゃいます。

先生の心の声がとてもおもしろく、先生であっても男の人なんだなぁと笑ってしまいます。

女の子は猫舌なのに、先生がくれた紅茶だからと熱い紅茶をふーふーしている一生懸命な姿に先生だけでなく読んでいる私たちもメロメロになってしまい、この漫画は可愛らしさが溢れているなと感じます。