こちらの動画を見て、見ているこちらも思わず笑いがこぼれてしまいました。病院が好きという方は少ないじゃないかなと思いますが、動画の先生のような方がいたら、「診てもらいたい」という気持ちになります。

神経外科医が「笑うことが一番のセラピー、時には薬より効くパワー」と言っています。
この先生は、自ら音楽を通して、踊ることという楽しい事を通して、患者さんが笑う・笑顔になるような接し方をしていると感じました。

こんな風に、こちらなんで病院にいるのか来たのかを一瞬でも忘れられる先生は素敵だなぁと思いました。
そして、患者さんたちの一緒に踊って見せる笑顔もまた素敵です!