ぎんだらがあまりにも可哀想との声もあがっていますが、確かに扱いが雑すぎて可哀想になってしまいます。

ぎんだらは切り身で泳いでいると子供達が勘違いしてしまうのでは?と心配になりますね。

ちなみに他のページも魚図鑑のようになっていますが、カレイは魚の姿のままと切り身と2パターン掲載されていて、切り身はぎんだらだけだったようです。

やはりぎんだらがなんだか不憫でなりませんので、今夜のおかずはぎんだらにしようと思います!