私たちが普段何気なく使っている言葉も、地域が違うと意味が多少変わってくることがあります。
それが国内だけではなく、日本と他国との間にもありました。

「jumper(ジャンパー)」という言葉。アメリカ・イギリス・日本で言葉の意味が違うようです。
日本では防寒着や作業着などの上着を指して使いますが、アメリカではデニムで出来ているスカート、イギリスではセーターのことを意味するのだとか。

これは混乱しそう。同じ言葉なのに国が違うと意味が違うなんて面白いですね