社長さんは男3人兄弟の末っ子。長男の方は建築の道へ、次男の方が跡を継ぐべく神戸大学の農学部に入学。バイオテクノロジーの研究や酒米の研究を卒論のテーマとし着実に酒造家の道を歩んでおられたようですがある日突然「俳優になる」と言って家を出て行ってしまったそう。この次男さんが蔵之介さんになるわけです。三男の自分が酒蔵を継ぐとはまさか思っていなかったと仰っています。京都聚楽第へお越しの際は社長さんに会いに是非、佐々木酒造へ足を運んではいかがでしょうか。商品はネットでもお買い求め頂けますよ。