”息が詰まる”という状況になることって誰にしもある事のように思います。

はぁーなんでだろう、はぁーどうして、という状況が続くと、なぜか苦しくなり、息が詰まったように感じます。

この絵を見ると、その状況に自分自身が膨らんだ風船によってなっている、というように見えました。

うん、考えさせられました。
息が詰まったりすると、なんで、どうして、どうしたらいい、上手くいかない、と不思議と周りや理由を探してしまう。

でも、実際は自分自身が知らず知らずに作っているのかもしれない。
という風にも捉えられました。

受け止め方一つで、捉え方一つで、物事の見方一つで、
息が詰まる状況をぐっと減らせられるのかもしれない、と思いました。

きっと同じこの絵を見ても、違う”息が詰まる”状況を想像する方々もいるのだろうなと感じました。