この漫画を読み終わった時、
なぜ大人になった少女は少年に気付くこともなかったのかが気になってたまりませんでした。

漫画には続きがあるのですが、
この続きがまた残酷なのです!

少年はまたいつか少女に会えると楽しみにしていましたが、その願いは叶わなかったようです。

少女が何気なくかけた言葉が少年にとってはとても意味のある言葉で
少年にとっての少女は特別な存在だったということが強く伝わってきた気がします。

少年の純粋さと
女の怖さを感じた作品でした!