実を言うと、フシギバナ系統のモデルはカエルだそう。
赤緑当時から「なんかフシギダネって最終進化がカエルみたい…」って思っていたのですが、本当だったんですね…。
数年の時を経て、今になってフシギバナがカエルということを知った人はいるかもしれません。

こうして実際に動いている所を見ていると、まさに大きなカエルですね。
短い脚でドスドス歩くのをイメージしていた人には、衝撃の事実です…!
今後も「え、こうなってるの?」って思うポケモンが出そうですね。