『アンパンマン』は、やなせたかし氏が描く絵本、またその絵本を原作としたアニメーション作品として、日本国内で多くの世代に愛されてきた作品となっています。今回話題となっていたのは、アンパンマンの映画『それいけ!アンパンマン かがやけクルンといのちの星』の内容が、子供向けにもかかわらず、大人が見ても考えさせられる内容となっているというものだったようです。

子ども向けの作品とはいえ、「生まれた意味」を説くといった題材は大人でも十分に感動できるお話となっていそうですね。