まず最初の「私はゴキブリではありません、フナムシです」の一文に、何とも言えないインパクトを感じましたw
不潔なイメージのあるゴキブリとは違い、綺麗好きな生き物なんですね。

陸地に上がっているのは、海水が温かくなって避難してただけ。
でもあの動きと見た目で、人間を驚かせてしまうんですよねぇ…。
最後の「驚かせてごめんなさい」という文章に、何とも言えない哀愁を感じました…。

海辺の旅館にあったものらしいので、旅館の人が作成したのでしょうか。
ちょっとフナムシへの愛を感じる紹介文でした。