比べてみるともはやフィギュアのみとして発売できるほどのレベルの食玩です。
14年の技術の差は、バランスや造形だけにとどまらず、
着色もとても繊細で、とくに顔の違いが目立ちますね。

本当にアニメから飛び出てきたかのような再現度です。

14年でこれだけ技術が進化しているのには、
技術だけの問題でなく、クオリティーの高いものを届けたいという
メーカー側や原型師さんたちの熱い思いがあったのでしょうね。

この「ふたりはプリキュア」の食玩は、
バンダイから7月2日発売&予約開始だそうです。