残業時間への取り締まりが厳しくなり、過度の残業はできなくなってきた会社が増えるなか、まるでホラーのような恐ろしい内容が書かれた本を発見したとネットで話題になっています。

中小企業目線で書かれたこちらの本。経営が潤滑に進むための方法なのでしょうが、労働者からすれば恐怖でしかない内容にネットがざわついています。残業代が増えたぶん、ボーナスをカットして給与を増額させない恐怖の方法。まるでホラーのような内容にゾッとしてしまいます。