「どん兵衛ゼミナール」では恋に勉強に悩む女生徒が、進研ゼミの代わりにどん兵衛を食べるだけで成績も上がってイケメンの恋人もできるという超展開の漫画です。想像以上に進研ゼミの漫画の展開そのままで笑ってしまいました。というかこれ「壁どん(ドン)」の一発ネタをやりたいが為に企画したのではないですかね?

魔女の宅急便やサザエさんの青春アニメ化や、名探偵コナンやけものフレンズの実写CMのコラボなど、最近の日清の宣伝広告はアニメや漫画に偏っていますよね。若年層の顧客を狙っているのでしょうかね?どうも微妙にズレている気がしてならないのですが、しばらくはこの方向性で宣伝が続くのでしょうね。