上海沖で起きたイランの石油タンカー衝突事故。爆発炎上を起こし
乗組員32人が死亡する大きな事故とともに10平方キロメートルに渡る深刻な油の流出が心配されています。なんとかな油が日本の海産物に大打撃を与える可能性があるとネットで話題になっています。

これほどの大きな事故にもかかわらず、あまり日本国内では大きく取り上げられることはありませんでしたが、この原油汚染の予想図を見てみると、日本沿岸漁業が大打撃を受けそうですね。なぜかあまりニュースで取り上げられないのが不思議なほどです。