冬の寒い時期なると様々なものが凍ってしまい、道路は滑り、水は氷へと変わってしまいます。
そのためうっかり外に置いておいた水が凍ってしまうといったことがあり、解凍しなければいけなくなります。
もし外で金魚などの魚を飼っている人はこのように金魚が氷漬けになってしまうかもしれないので気を付けないといけないですね。

意外とこのような状況でも金魚は生きているといったことがあり、驚かされることがあります。
外の小さな池で金魚を飼っている人は冬の時期は気を付けないといけないですね。