1~2枚目は、霊長類最強として街に君臨して戦い続け、3枚目で好敵手と出会って良い試合をして、最後にはヒーローになって安心感しかない人物になったというストーリーが頭の中をよぎりましたw

吉田沙保里選手の安心感は半端ないですね!
最後の写真には「はい」としか答えようが無いですw
彼女から漂う安心感や安定した強さが、セリフの意味を変えているのかもしれませんね。
同じセリフでも、誰が言うかによってその意味が違ってくるのはなかなか面白いです。