話題の画像が見つかる。

小学6年生の妹の回答が面白すぎる薬物を断る時の言い方が口悪い

小学校の授業などで、危険ドラッグをすすめられても断りましょうというのを習うと思うのですが、そう誘われた時にどう断るのかというのを自分で考える授業などは日々行われていると思います。そんな小学校6年生の子が考えた回答が口が悪すぎると話題になっているのでごらんください。

小学6年生の妹の回答が面白すぎる薬物を断る時の言い方が口悪い

小学6年生の妹の回答が面白すぎる薬物を断る時の言い方が口悪い

小学6年生の妹の回答が面白すぎる薬物を断る時の言い方が口悪い

小学6年生の妹の回答が面白すぎる薬物を断る時の言い方が口悪い

薬物への反応

銀猫のアイコン
銀猫 @Silnyan_A

それよりも女の子のカバンに目が行ってしまう こわ

じゃんぼのアイコン
じゃんぼ @ym15251

FENDIやんけ

alyssum_marchのアイコン
alyssum_march @kitigai_Fooooo

くっそʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

はる@仙台公演両日参戦決定のアイコン
はる@仙台公演両日参戦決定 @HARU_BROS

小6の女子ってこんな字してんの?

いかがでしたでしょうか?最初の方の会話は男性が女の子に話しかけてきて、女の子も断りにくそうにしているという設定なのですが、最後にはきっぱりと断りその場を立ち去るというようになっています。

そして、そのきっぱりと断りその場を立ち去る時の言葉を自分で考えるという授業だったのようなのですが、妹さんの考えた文章はびっくりするぐらいの口調で書かれていますよね。ですが、本当にそんな場面でこんなこと可愛い女の子が言っていたら呆然とされそうで、効果がありそうですよね。

この記事に関するキーワード

おすすめ記事