テレビの企画で行われたとされるアンケートのテーマは、「男子の「そんなところにお金かけてバカじゃない?」と思うこと」というものです。ランキングの1位には、車・バイクがランクイン。2位にはフィギュア、3位は脱毛、4位は漫画、5位には時計、6位は美容院、7位は服・・・などのようなものになっていたようです。上位は趣味と呼べるものが多くなっていますが、後半になるにつれ日常生活で必要なものもランクインしているというような結果になっていました。

自身があまり理解できない趣味に対してお金をかけることに理解出来ないことはまだわかりますが、日常生活に必要なものまで疑問視されてしまうと何にもお金をかけられなくなってしまいそうですね。