「押ボタン式信号機」とは、歩行者が道路を安全に横断するための信号機のことで、押ボタンを押した時だけ車両用の信号を赤にし、歩行者用の信号を青にする信号機です。
また、視覚・身体・高齢者の障害をお持ちの方たちのためにも横断が多い交差点に設置されていることが多く、押しボタンを押すと歩行者用の青時間を約1.2倍にまで延長してくれます。
今回、ここまで長く設置されている「信号機」は初めて見ましたが、イタズラで押すのではなく正しく使っていきたいですね。