画像の荘内神社は山形県鶴岡市にある神社で、境内では猫の「王子」くんを飼っているそうです。野良猫じゃなかったんですね、安心しました。境内の至る所に出没し、地元の方にも愛されているようです。しかし人間では恐れ多い様な場所でも王子くんは平気で闊歩していきますね。写真を撮る人なんかには羨ましがられそうです。

面白いのは猫の毛の色と庭園の石の背景が似ていることですね。保護色になることを知っていてこの場所が好きなのでしょうか。枯山水ならぬ「枯にゃん水」を表現しているのかもしれません。