大学の学費もどんどんと上昇し、塾通いに様々な習い事と、子ども1人あたりにかかる教育費はあがっています。そんななか、高い学費と子どもの懸命な勉強した結果に見合わない求人情報がネットで話題になっています。

長い時間かけて苦労して博士号を取得した人に向けて出された求人の時給がまさかの910円。東京の最低賃金で、あまりにも安く感じられますよね。研究ができる…と考えても安すぎる。これでは優秀な人材が海外に流れていくのも理解できますよね。