こちらの写真は、Salar Kheradpejouh というドイツ在住の写真家の作品らしいのですが、何かの使者のような雰囲気が何とも言えずかっこいいですよね。

モノクロの写真だから、尚更なのかもしれませんが、『迎えに来ました。』と言われれば『そうですか』と無抵抗でついて行きそうなほど、ゾクゾクとした魅力を感じます。

ベールに包まれていて男か女かもわからない謎の写真ですが、人を魅了するスゴイ写真だと思いました。