Bluetoothのロゴはルーン文字を組み合わせたものだったのですね。スマホなどの表示でもシンプルながらも目立ってわかりやすいロゴだと思います。

デンマークとノルウェーを平和的に統一したハーラル王のあだ名が「青歯王」=ブルートゥースということだったのですね。Bluetoothが無線通信規格を統合したかったのか、PCと携帯業界を結び付けたかったのかは諸説あるようですが、どうしてハーラル王が青歯王と呼ばれていたかについては、ハーラル王の前歯に青白く見える死んだ歯があったため、という説明もありました。

Bluetoothを「青歯」と呼ぶのは間違いではない!ということが証明されたツイートでした。