公園でよく見かけるこの螺旋状の棒には、実は
棒につかまりながらくるくると滑ることができるという遊び方がありました。
正式名所は「滑り棒」というそうです。

動画を見てみると、実際に滑っている様子を見ることができます。
くるくる回りながら滑るのは意外と楽しそうですね。

公園の遊具は謎の形が多く、遊び方がいまいちよくわからないまま
大人になったものがある方も多いのではないのでしょうか。
使い方が書いてある看板などがあれば便利ですよね。