ダイエット中で1番辛いのは、なかなか痩せなくなること。そう「停滞期」のことです。ダイエット中は摂取エネルギーも少なくなり、あるときを境に体が飢餓状態だと勘違いをします。そのため、生命を維持しようとホメオスタシス(恒常性)機能が働くようになるのですが、このホメオスタシス機能により体が少ない摂取エネルギーでも効率よく体を働かせようとするため体重が減らなくなる。これが停滞期なのです。ダイエット中のチートデイはこの停滞期にあえてたくさん食べて摂取カロリーを増やすことで、体に「飢餓状態じゃないよ」と教えることが目的なのです。ただし間違った方法ではダイエットの妨げになりますのでくれぐれも正しい方法で行って下さいね。