どんな公共交通機関の運転手さんも、日頃から沢山の方の「命」を預かりながらお仕事している事は分かっていても、実際にお仕事されている方の”気持ち”を知ると乗る側として出来る事を知ることが出来ました。

普段、優先席に座るのをためらったりする方もいるのではないかと思います。
優先席について伝えてくれていて、そうだなと感じる部分もあります。
ですが、実際に譲ろうとすると「いいです」とおっしゃる方もいます。
日本人の特徴なのでしょうか。どうしても”遠慮”し合う部分も多いと思います。

ですが、運転して下さっている方の想いを知ることで、互いが気持ちよく過ごすためにも座れる時は座っていこうと思いました。勇気出して、譲ることもしていこうと感じる事ができました。