話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

国の面積を正しく理解していますか?メルカトル図法と実際の面積を比べてみました!

普段私たちが目にしている地図は「メルカトル図法」と呼ばれており、経線と緯線がそれぞれ等間隔の平行線で描かれています。なので、緯度が大きい場所ほど面積が大きく描かれています。実際の面積と比べてみればその差は歴然です!

地図

すきえんてぃあ@小説書け俺のアイコン
すきえんてぃあ@小説書け俺
@cicada3301_kig

メルカトル図法と本当の面積

世界への反応

マリオノフスキー @Marionovskiy

こりゃ随分歪んでますね・・・

ぽにぽに⚽️ @PONY_PONY_2019

面積比率の正しさに注目するなら、サンソン図法、モルワイデ図法、グード図法などがあったはず。#正積図法

にょんにょん🇺🇦で海外起業してみた @nyon_nyon100

アメリカとオーストラリアが同じくらいの大きさという衝撃

博士とナナの雑学探検記 @hakasetonana

南極ハンパねえ

踊るクリスピーナ @adol201003

ハッタリかましてる度合いでもある(ヲイ

ケイ📚雑学サラリーマン @mikaitabi

こう見ると、日本ってデカイですよね。 ただ、それ以上にアフリカのデカさに驚嘆しています。

掲載数150軒以上!『固めプリンマップ』がプリンマニアの方におすすめ!

銀紙 @AlminiumFoil

地球儀民大勝利

ベホマズン @vehomazunzun

函館ー青森 けっこう離れてるんだな というか、ロシア!!w イギリス、おまえもかーww

米投機筋〜蜀の字義は、芋虫の意。心理的にずっこけますが、蜀は絹の大生産地、すなわち、蚕の事ですね😁 @ex95UQvrzZgUiFK

うーん!これは好ツイートですね、お見事です。最大面積国のロシアが妙に小さく見えるのが印象的ですね?ロシアの伝統工芸品、開けるたんびに出現する女の子が小さくなっていくマトリョーシカ人形も思わずニッコリ(意味不明)😁

でででりっく @dededelic

アフリカ大陸ノーダメ過ぎてわろた

ともはる @tomoharuhare_m8

アメリカや中国は縮んでるのに同緯度にあるアフリカや日本があまり縮んでないのが少し不思議。

やんまん @cB0qkkeKvNnK8dr

これが本当なのかは不明

ちひろ@みのりほのか推し @chiikoi_001

まぁ、本当の大きさでも中国もロシアもアメリカもでかいんだけどね

クマネズミ @kuma_kuma181

アフリカの強者感

白うさぎ @WhiteRabbitHead

ここ数年で一番驚いた事かもしれない

小人100円 @kobito100yen

DQ3の世界地図

掲載数150軒以上!『固めプリンマップ』がプリンマニアの方におすすめ!

ナシオ @Nashiohello

💫 オーストラリア大陸がでかい😱

「メルカトル図法」は、私たちが普段よく目にしている地図で、海図としてよく利用されています。
経線と緯線がそれぞれ等間隔の平行線で表している地図です。
丸い地球をムリヤリ平面上に表しているため、メルカトル図法では緯度の大きい場所で、面積が大きく変わっています。

実際の面積と比べてみると、ロシアやカナダなどが特に面積が小さくなっていますね。
これを見ると、世界の国々に対する意識が変わっていきますね!

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード