先生が注意してくれたまではよかったけれど、
「冗談のつもりだった」と言い訳をする男子に対して
「冗談が通じない人もいるんだから…」
という先生の言葉はちょっとおかしな気がしますね。

これでは冗談が通じない人が悪い、という印象を与えてしまい、
この漫画を描かれた方の
「それ以来冗談があまり好きではなくなってしまった」という気持ちが理解できます。

この場合は、先生には
人を傷つけてしまう冗談は冗談ではない、とか、
冗談では済まされない、
などと注意してほしかったですね。

冗談ってそもそも人を笑わせることを冗談というような気がしますが、
みなさんはどう思われますか?