う~ん切なくなりますね。作者の方の画力も高いですがストーリーの構成もうまく引き込まれますね。会話しているように見えて実は互いに一方通行の言葉がまたなんともいえませんね。毎年会いに来ている男性の誠実さ、それを待っている彼女のはかなさが切ないようで互いに暖かさを感じられます。ちょうどお盆の時期でもありますので時期的にも合わさって改めてお墓参りにきちんと行こうと思わされてしまいます。