最初はピカチュウが背後に隠れていて、なかなか姿を現してくれません。伯方の塩が沢山増えていくのも興味深いですし、ハカハカハカハカッてピカチュウが破壊する最後の見せ場も見逃せませんよ。
途中に梅干の画像や、DRYタイプの伯方の塩が出てくるところも、何かの作戦でしょうかね。歌詞にも混乱させられますが、やっぱりピカチュウの可愛さにはかないませんってオチになりますね!伯方の塩さんもかなりの宣伝効果があったのではないですかー。