一瞬これは何かと思いました。
この積み上げられている小さな一つ一つが一円玉だと分かった時には驚きでした。
何重にもなっている、一円玉のらせんのうねりがなんともいえない美しさですね。一円玉は三百枚以上は使ってそうですね。一番上のところが金の五百円玉というところがまたおしゃれです。どうやったらこんな風に均衡を保てるんでしょうか。
コインタワーという言葉は初めて聞きましたが、これを見て興味を持ちました。人の手で作っているとは思えないです。芸術とはこの一円玉のような小さな努力の積み重ねなんだと思います。