犬はパスツレラ菌の保有が75%、猫は100%だそうです。
私も幼いころに犬や猫を飼っていた時があり、ひっかかれたり噛まれたりした事がありますが、幸い感染せずに済みました。もしかしたら軽傷だっただけで感染していたかもですが。
ほんのちょっとの傷でも菌が入り込んでいたら危険ですので、念のため速やかに医師に相談に行くことを勧めます。
それにしても、噛まれた時の傷が見た目は小さかったのに貫通寸前だったらしいのですが…老猫さんはどれだけ本気で噛んだんだ…。まだまだ元気ということなんでしょうけど、痛いですよね…!