歴史上で城主の地位にまで上り詰めたあの信長でさえも、電車に乗れば自らの身なりを乱してでさえも周りに気を配っている。非常にシュールな絵図ですが、よくよく見ると、マナーの大切さを静かに訴えている様子が見えますね。電車のマナーを訴える広告はよく見かけますが、どれも個性的で、思わずまじまじと見てしまいます。逆に言えば、マナー系の広告はそのぐらい惹きつけるものがないと、皆注目してくれないのかもしれませんね。信長を見習って、私も電車に乗る際はもう少し周りを見て気を使おうと再確認しました。信長様がそうするのなら私たちも従いましょうとも!