この画像をアップロードした人はまじめに嫌気がさしていたかもしれませんが、正直、ふきました。
いったいどうすれば英語ができるようになるのかとツッコミたくなる気持ちはよく分かります。この本の著作者には失礼ですが、英語を勉強していて、やれ英語は前置詞だ、やれ英語は冠詞だと言われても、困ってしまうのが普通です。しかしこの画像のおかしいところは、前置詞や冠詞や副詞について書くだけで一冊の本になってしまうほど、英語の勉強は難しいという事に、落胆している彼の様子が目に浮かぶからだと思います。