もし自分が笑われるような存在でも、周りの意見に流されずにしっかりと自分の好きなものを貫いていきたい、その姿を子供に見せたい。りゅうちぇるさんが本当に自分を愛していて、それに誇りを持っているということがわかりますね。強い信念を感じます。仕掛け人が席を立った後、静かに流した涙にも胸を強く打たれました。はっきりとそういった発言をしたものの、不安な気持ちもあるのが普通ですよね。きっとかれは何度も何度もこのような状況に会い、潜り抜けてきたのでしょう。彼に対する印象が二倍も三倍もよくなった動画でした。