「ポケモンGO」内ではポケモンの卵を拾うことができます。このタマゴを孵すためには、一定距離を歩いて記録されることが必要なのですが、ズル対策のため、車や自転車での移動は歩行としてカウントされません。そこでプラレールのゆっくりとした走行を使った装置を考え付いたのでしょうね。たしかに、これを使えばきちんと歩行がカウントされ、何もせずともタマゴを孵す事が出来ます。
人間を歩かせる(運動させる)目的にはそぐわない行為ですが、ここまでしてゲームをしたいなんて、たいした熱意ですよね。