紹介の記事の本編では「異性同士のキスフレ」のようですね。
これにも十分衝撃を受けた、OBASANです。。
DKって言葉はメジャーではないようですが、思わず使いたくなってしまう、そんなニュースでありました。