まあ、政治家がこう考えるのも、仕方がない事ですよ。この高齢化社会で、投票をする人の人数で言うと、大半が高齢者なわけですから、高齢者のに好かれるような政策を掲げている政治家の方か有利に働くというのは、明らかな話しです。

若者に有利になるような政策を掲げても、若者が投票をしなければ、意味がないですからね....つまりは、若者に有利な政策を進めてもらうためにも、若者か投票に自ら進んで参加をするという事が重要であるように思いますね