いきなりの新税の導入のニュースにはびっくりしましたね。大阪府は観光都市化を目指すべく、環境整備や外部へのプロモーションにこの税が使われるのだそうです。きちんとお金の使われ方が明記してある前向きな税として好感が持てる一方、ただでさえ宿泊料金が値上がりしつつある昨今でさらに負荷をかけるのは観光客の誘致にも影響するのではないか?と心配もあります。どちらにせよ今後国民の理解を広げていくためには、導入理由やメリットを根気よくアピールしていく必要がありますね。