ブルーマロウは「夜明けのハーブティー」と呼ばれ、古代ギリシャ・ローマ時代から長い間人々に愛されてきているハーブティーです。薬用としての効能もあり、のどの炎症をしずめ、痛みを和らげたり、便通を促す作用があり体の毒素を排出するので、花粉症や便秘、ニキビなどの改善にもつながります。
まるで「魔法をかける」ような、見た目にも楽しく、さらに体を健康にするこのブルーマロウを、ぜひたくさんの人にふるまってみたいですね。