この手の錯覚を利用したアート、初めに考えた人ってすごいなあと思います。
私は見るたびに「誰が引っかかるもんか」と思うのですが、今のところ勝率0です(笑)
遠近感覚とか、陰のところは暗いものだ…とか、日々の生活の中で脳みそに焼き付いている常識が錯覚の原因なんだと思うし、そうだと分かっているはずなのに毎回驚かされます。
この動画にしても、何度見たって途中から紙の色が変わってるようにしか見えないし…。周囲のグラデーションを隠すと色が変化しないから、そこでやっと納得できるんですよね~。