実は作者がゲイだった…!?今明かされる「がまくんとかえるくん」の新事実!!?

小学校の国語の教科書に載っていることでお馴染みの「がまくんとかえるくん」。実は作者がゲイだったというこの作品…自身の気持ちを「もし悲しい恋をしているのなら、その痛みや悩みを作品に昇華させなくちゃならない」とつづっており、もしかすると「がまくんとかえるくん」が恋人同士なのかも!?という衝撃の事実が明らかになりました!

つくる・フォルス

@tsukuru_agender

「がまくんとかえるくん」の作者アーノルド・ローベルがゲイだったって初めて知った。ああ、がまくんとかえるくんは恋人同士だったのだねえ!「もし悲しい恋をしているのなら、その痛みや悩みを作品に昇華させなくちゃならない」その言葉に涙した。

2016-06-02 09時12分

ゆねのアイコン
ゆね
@66yune99

※作者がゲイの情報は引っかかりましたが、だからと言ってこの2人が恋人という根拠は、個人の感想以上のものは私は探せませんでした。 もし作者がゲイだというだけですべての作品に「ゲイ疑惑」をかけられてしまうなら、残念すぎることだと思う。

もふこのアイコン
もふこ
@mofumofu0618

へー!そうなんだ!がまくんとかえるくんの放つ空気とか距離感とかBLっぽさ感じてたけど、やっぱりか!道理で小1の国語の教科書で出会った時から好きなわけだ。私の腐の原点ココだった!思ってたより根深かったわ(笑)もっかい読み直してみよう♪

由のアイコン
@magicredeyes

ほんとに?ほんとに?

みつかし@リスのアイコン
みつかし@リス
@crew__usss

知らんかった 小学校の時普通に読んでたけど気付かんかった

Franのアイコン
Fran
@fab_ran6

7〜8歳の頃、がまくんとかえるくんを読んでなんだか不思議な感じがしたんだけど、この感情が腐というものなのだと気づくのはまだ少し先のお話

ずんのアイコン
ずん
@kakumei_shinjid

合点がいったぜ……小学生のとき教科書で読んで、友達にしては仲良すぎとおもったわい

だいご@アオーンのアイコン
[email protected]
@samasaku17

いや、まってよ。作者がゲイだからって物語の登場人物がゲイとは断言できないでしょ。

T.Okanoのアイコン
T.Okano
@nonotomokori

アニタ・ローベルが妻では?バイということ?

ボタンアコーディオン安西はぢめのアイコン
ボタンアコーディオン安西はぢめ
@lechantdesanges

「がまくんとかえるくん」の作者アーノルド・ローベルの言葉が紹介されていて、琴線に触れました。「もし悲しい恋をしているのなら、その痛みや悩みを作品に昇華させなくちゃならない」…私、良い曲がたくさん書けそうです。アコーディオン安西はぢめ

蓮のアイコン
@genren7114

この間ちょうど司書教諭の授業の絵本の読み聞かせで見たけど、普通にゲイカップルっぽいなと思ってた。あれ?逆にそういう話じゃなかったのかって驚きが。

kįræræ@裏垢のアイコン
[email protected]
@unotomokazu8783

教科書で見たよ?

TMYのアイコン
TMY
@ttttttt023

それぞれの登場人物の気持ちで書くプリントやらされたわ…。この話異様に好きだったな。すれ違いから誤解が解けるプロセスが快感だったなそういえば。ラブストーリーだったのか、なんか納得。

がまくんも、かえるくんも、お互いのことがとても大切っていう気持ちがとても伝わってくるのはそういうことだったんだなあと思いました。お互いがとても大切なのに、どこか寂しげで、独特の雰囲気がありましたよね。それは作者の抱いているやりばのない気持ちの表れだったのかな。
がまくんとかえるくん、持ってます。小学校の時から大好きで、大人になってから本屋さんで絵本を見つけたときに「これだー!」ってなりました(笑)この二人付き合えばいいのにと思ってたら本当にそうだったのか…。

この記事のライター