ラッコの”いないいないばあ”が可愛すぎるwww

ラッコにはアザラシのように、体温維持のための厚い皮下脂肪の層がないけれども、その分体毛が他の海獣よりも多くて、その毛が寒さから身を守る役割を果たしているようですが、手には毛が生えていないために、写真のようにまるで”いないいないばあ”をやっているような仕草を行うようです。

ゆやさん™

@kinachiro_yuya

ラッコは手のひらだけに毛が生えていない為にそこからの体温低下を防ぐために身体にピッタリ付けて温める習性を持つ。 でもピッタリ付けるのはどこでも良いらしくどこに付けてもかわいい。超かわいい。ぐうかわ。

2015-12-08 22時24分

人間だと体毛が多い人は嫌っていう人は多いと思うけど、生き物は毛が多くてフワフワしてる方が絶対に可愛いわね
そうだね、特にラッコはつぶらな瞳とフワフワした毛の感じが特に可愛いよね
そんなラッコが赤ちゃんの”いないいないばあ”みたいな仕草をやるから、余計に可愛いいわね
確かに、生き物が人間みたいな仕草を見せる画像がよく話題になるけど、とりわけラッコの”いないいないばあ”は、動物なのに自分の子供が初めて”いないいないばあ”を、見せるようなシンパシーを感じるよね

この記事のライター

ピノ

書く仕事は好きなので頑張ります