ホッキョクウサギの特徴はグリーンランドのツンドラ地域からカナダの北端にかけて生息しており北極圏や山地のような極寒の環境に適応しています。ホッキョクウサギは現存するウサギ目の中で最も大きくなる種のひとつです。平均的な体長は43~70cmで体重はおよそ2.5~5.5kgになり、大型の個体では7kgを超えるそうです。