【世界の新種TOP10入り】フグが作るミステリーサークルが美しい!

奄美大島沖で発見されたアマミホシゾラフグ。日本としては初めての【世界の新種TOP10】に入りました。珍しいと評価されたのは、彼らの巣作り。メスの産卵のために、オスが海底にコツコツと一週間ほどかけて、ミステリーサークルのように美しい模様を作るのです。その模様はまさに神秘的です。

ブタ

@butaille

BBC見てたら、小さなフグのオスがメスを惹き付けるために海底に大きな素晴らしい模様を一心に彫っていて、模様の美しさとフグの努力に感動した。

2015-12-07 22時18分

このサークル、直径二メートルくらいあるらしいよ!一週間かけて自分の体の何倍もある模様を描くなんて、芸術系男子だね。こんなプロポーズ素敵だと思う♥
海底でこんな素敵な出来事が起こっているなんて想像もしていなかった!それに【世界の新種トップ10】っていうランキングがあるのも知らなかった!世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるね。

この記事のライター

ボル子

スナック類はお箸で食べます