面白そうな本ですね。フローチャートに沿って料理をしていくという事で、今までの料理とはちょっと違う、まるで料理をしていない感覚ではないでしょうか。理系の人だけでなく、文系の人にとっても、非常にわかりやすい本で有ると思いました。